そもそもフォースコリーって何?

フォースコリー 産後

 

フォースコリーは代謝を落とさずに脂肪のみを燃焼しやすくするダイエットサプリメントです。脂肪を落としやすい状態にするコレウスフォルスコリを主成分に、糖質やたんぱく質の代謝を促進するビタミンB群が配合されています。

 

フォースコリーの最大の特徴は骨や筋肉などのエネルギーを消費する器官は減少させずに、脂肪のみを燃焼させやすくする事です。その為、食事制限などで起こる基礎代謝量の減少が起こらず、脂肪の蓄積を抑えることができます。

 

しかしダイエットのサポートが目的なため飲むだけでは効果は得られません。ただ、脂肪を燃焼しやすくする為ちょっとした運動でも効果的です。ジョギングなどのハードな運動は必要はありません。食事の30分前に飲んでみると良いでしょう。

 

フォースコリーは産後に良くない?

フォースコリー 産後 授乳

 

このように脂肪の燃焼をサポートするフォースコリーですが、一つ注意点があるので気をつけましょう。それは主成分のコレウスフォルスコリによって下痢の副作用が出てしまうことです。コレウスフォルスコリは刺激の強い成分ですので、お腹が緩くなってしまいます。

 

そしてこの症状は授乳中は好ましくありません。授乳中は赤ちゃんに栄養分として母乳を与えています。その為、この時期に下剤作用のある成分を飲んでしまうと、必要な栄養が流されてしまうのです。栄養が不足すれば赤ちゃんに必用な栄養を与えることができません。注意しましょう。

 

しかし産後3ヵ月後になれば赤ちゃんも免疫がついてくる為、母乳からミルクに移行できるようなります。その為、その時期が来たらフォースコリーを利用してみると良いでしょう。

 

産後ダイエットの秘訣とは?

フォースコリー 産後 ダイエット

 

産後ダイエットで重要なのは代謝を上げることです。

つまり無理な運動をして脂肪を燃焼させる必要はありません。実は授乳を行うと普段よりも大幅にカロリーを消費します。その母乳による消費カロリーは1日約350〜600カロリーとも言われています。その為、授乳のみで痩せてしまう人もいるのです。

 

しかし食べ過ぎが原因で太ってしまうこともあります。当然授乳を行うのでお腹が空いてしまい、ついつい食べ過ぎてしまう事もあるようです。そういう時は軽い運動をしてみると良いでしょう。

 

産後6ヵ月目までは痩せやすい時期といわれています。激しい運動は必要ありません。ちょっと散歩するくらいでも効果があるので、試してみると良いでしょう。

 

 

>> フォースコリーの効果 TOP